UMI UMA | 東北の海のうまい物が集うサイト

Chef’s RECIPE@ホーム

黒椒蜜汁煎干蠣士(干し牡蠣煎り焼き はちみつ黒胡椒風味)

生食

メイン料理

ワイン

一口食べると、口の中に牡蠣の旨味がガツンと広がる逸品。旨味を最大限活かすため、天日干しという手間を惜しまず作られています。

レシピを作った人

中國飯店 六本木店

クラシックで落ち着きのある、アットホームな雰囲気の六本木店。伝統的な上海料理を温かみのあるサービスで提供しております。大小9つの個室を有し、最大80名様のご宴会にも対応いたします。

分量
5人分
調理時間
20分
分量
5人分
調理時間
20分

材料

牡蠣
500g(15個程度)
調味料(1)生姜
小さじ1
調味料(1)葱
小さじ1
調味料(1)にんにくのみじん切り
小さじ1
調味料(1)はちみつ
中さじ1
調味料(1)牡蠣油
中さじ1
調味料(1)胡椒
小さじ1/3
調味料(1)白酒
中さじ1
調味料(2)はちみつ
中さじ1
黒胡椒
小さじ1/3
シーズニングソース
中さじ1
胡麻油
小さじ1

手順

  1. 冷凍の牡蠣を流水で解凍する
  2. 解凍後、塩を少し入れたお湯の中に入れ30秒ほどボイルする
  3. 乾いた綺麗なタオルに、茹で上がった牡蠣の間隔をあけ並べ水気を取る
  4. 水気を取った牡蠣をボウルに入れ、そこに合わせ調味料(1)を入れ、味をからめる
  5. からめた牡蠣を常温で15分間寝かせる
  6. ザルにあけ、からませたタレを切る
  7. 網に間隔をあけ並べて干す(2日間常温で天日干し)
  8. 空焼きした鍋に油を馴染ませ、少し油をひき、干した牡蠣を煎り焼きにする
  9. 牡蠣の表面が茶色くなりパリッとしたらザーレンの上に取り出す
  10. 合わせ調味料(1)を鍋に入れ、煎り焼きした牡蠣とからめて出来上がり

備考

調理時間に仕込み時間は含まれません。

メイン料理の人気レシピ

ワインに合う人気レシピ