UMI UMA | 東北の海のうまい物が集うサイト

Chef’s RECIPE@ホーム

韓国風のり巻き

その他

メイン料理

ハイボール

お酢を使わず、ごま油でご飯に味付け。さつま揚げでボリュームアップ。具に味がついてるので、しょうゆを付けずにそのままいただけます。

レシピを作った人

尹 明子

南カリフォルニア在住の料理研究家。韓国人との結婚を機に、韓国料理やカリフォルニア料理を日々研究。新しい食材や料理に出会うこと、家族や友人に料理を作ることが生き甲斐。

分量
4人分
調理時間
30分
分量
4人分
調理時間
30分

材料

ご飯
3杯(丼碗)
A すりごま
大さじ3
A 塩
小さじ1
A ごま油
大さじ2
3個
B 砂糖
大さじ1 1/2
B 塩
少々
人参
1本
C みりん
大さじ1
C しょうゆ
小さじ1
C 塩、こしょう
各少々
きゅうり
1本
少々
魚肉ソーセージ
1本
さつま揚げ
3枚
サラダ油、ごま油
各少々
海苔
4枚
すりごま
適量

手順

  1. ご飯をボールに入れ、Aを加えて混ぜ、4等分にする。
  2. 卵は割りほぐしてBを混ぜ、サラダ油を熱したフライパンに流して厚焼き卵を作り、5ミリ角の棒状に切る。
  3. 人参は5ミリ角の棒状に切り、ごま油を熱したフライパンで炒め、Cを順に加えながら炒め煮にする。
  4. きゅうりは5ミリ角の棒状に切り、塩を振ってしばらくおき、しんなりしたらさっと洗って水気を切る。
  5. 魚肉ソーセージは5ミリ角の棒状に切る。さつま揚げは5ミリ幅に切る。
  6. 巻きすの上に海苔を置き、手順1のご飯の1/4量をのせて、向こう側4〜5センチを残して均等に広げる。中央に2〜5の具を重ねるように置き、太巻きずしの要領で巻く。同様にあと3本作る。
  7. ごま油(分量外)を含ませたペーパータオルで包丁を拭きながら、食べやすく切り分ける。器にもり、断面にすりごまをふる。

備考

メイン料理の人気レシピ

ハイボールに合う人気レシピ