UMI UMA | 東北の海のうまい物が集うサイト

Chef’s RECIPE@ホーム

海藻とゴマのサワードウブレッド

海藻類

パン料理

ワイン

ワカメとゴマ入りの、ユニークなサワードウに挑戦!目玉焼きやアボカドトーストにぴったりです。

レシピを作った人

ジョンジョン

ジョナサン・ホー、大学で化学を勉強した後、料理の世界に魅せられる。10年以上フードトラックから高級レストランでの経験、マネージメントを経て、現在はプライベートシェフとして活躍。

分量
2個
調理時間
2日
分量
2個
調理時間
2日

材料

強力粉
100g
浄水
615g
サワードウスターター
150g
18g
乾燥茎ワカメ(砕いて粉状にする)
15g
煎りごま
15g
米粉

手順

  1. 茎ワカメとゴマ以外の材料をボウルの中で全て混ぜ合わせる。ラップをして30分おく。
  2. 30分後、生地の端を持ち上げ、真ん中に寄せて折り込む。
  3. 2の作業を30分毎に3回繰り返し、生地に弾力を出していく。最後の折り込みの後、長方形の型に移す。
  4. 長方形の型に合わせて生地を伸ばし、ワカメの粉末とゴマを広げ、生地の中に練り込む。4時間もしくは生地が2倍になるまで1次発酵させる。
  5. 生地を半分に分割し、仮成形し、再び30分休ませる。
  6. 30分後、最終成形し、バヌトゥン型(パンかご)に入れラップをかける。もう一つの生地も同様に成形する。冷蔵庫で最終発酵させる。
  7. 8時間以上冷蔵庫で発酵させる。(3日まで保存可能)長く発酵させると酸味が増すが、発酵力も弱くなっていく。
  8. オーブンを260℃に予熱し、ダッチオーブンを中に入れて温める。最低1時間は温める。
  9. 生地をひっくり返してオーブンペーパーの上に乗せ、表面にカッターでクープ(切り込み)を入れる。ダッチオーブンの蓋をし20分焼成。
  10. 20分後、蓋を取りオーブンの温度を200℃まで下げ、更に20分ー25分焼く。表面が黄金色になり、中の温度が98℃を超えること。

備考

味が落ち着くまで2時間かかるので、すぐにカットしない。

ワインに合う人気レシピ