UMI UMA | 東北の海のうまい物が集うサイト

これまでの取り組みをご紹介します。

2021年度

首都圏・関西圏での飲食店フェア

グルメサイト「食べログ」タイアップのもと、首都圏(東京)・関西圏の飲食店各20店舗で、タイアップフェアを実施。飲食店ごとに被災地エリアの水産加工品を選定し、店舗オリジナルのメニューを開発・販売した。

大手寿司チェーン「スシロー」でのフェア実施

FOOD&LIFE COMPANY社が運営する寿司チェーン「スシロー」の国内店舗にて、「東北三陸うまいもん市」を開催。被災エリアの水産加工品15商品がメニュー化され、期間限定で提供された。

ECサイト「魚ポチ」販促プロモーション

首都圏を中心に18,000店舗の飲食店が利用するECサイト「魚ポチ」にて、特集ページ「三陸・常磐の水産加工品特集2021」を掲載。被災エリアの水産加工品を販売し、飲食店向けに広く利用促進を図った。

ECサイト「MICREED(ミクリード)」販促プロモーション

首都圏を中心に10,000店舗の飲食店が利用するECサイト「ミクリード」にて、特集ページ「三陸・常磐の水産加工品特集」を掲載。あわせて、季節ごとにMICREEDが配布する小冊子にも特集記事を掲載し販促にも注力。被災エリアの水産加工品を販売し、飲食店向けに広く利用促進を図った。

ECサイト「UMIUMART(ウミウマート)」の開設・運営

被災地の水産加工品を販売するECサイトを開設。水産加工品の販売・利用促進を通じて、被災エリアの水産物の安全性のPRも狙いとしている。

鮮魚店「sacana bacca」でのフェア実施

首都圏に店舗展開する「sakana bacca」にて三陸常磐フェアを実施。水産加工品を活用したオリジナル商品を開発・販売した。

TOKYO SAKE FESTIVAL 2021 でのブース出展

秋葉原UDXにて2021年の12月に開催された「 TOKYO SAKE FESTIVAL 2021 」へブース出展。水産加工業各社と協働し、水産加工品をブースにて販売・PRした。

人気ローカルTV番組を通じた情報発信

水産加工品の生産地各地の人気TV番組とタイアップ。生産地にゆかりある著名人やアナウンサーが生産地現地を訪問し、加工業者へのインタビューや水産加工品の試食シーンを撮影。TV番組放送を通じてPRした。

地元ゆかりの著名人を通じた情報発信

水産加工品の生産地にゆかりある著名人が、生産地現地を訪問。加工業者へのインタビューや試食等を通じて、水産加工品をPRいただいた。

水産加工品レシピ開発

水産加工品を活用した「つくりやすくて、おいしいレシピ」情報の提供を目的に実施。料理研究家を起用し、計50のレシピを開発した。

2020年度

飲食店フェア

首都圏で活躍するシェフやレストランとのタイアップ企画「うみうま グルメシ飲食店フェア」を開催。三陸・常磐各地の水産加工品を使ったオリジナルメニューを開発し、お客様に味わっていただきました。 さらに、オリジナルメニューのレシピの一部は本WEBサイトでも公開。ご家庭でもプロの味を体感いただける機会づくりにチャレンジしました。

キッチンカー

三陸・常磐各地の水産加工品を使ったオリジナルメニュー20品を開発する「うみうま グルメシbyキッチンカー」を開催。首都圏各地に設置するキッチンカーで販売しました。

ONLINE SHOP

三陸・常磐の水産加工品ECサイト「UMIUMART」(ウミウマート)がオープン。世界三大漁場、三陸・常磐が育んだ絶品の海の幸を活かした水産加工品の数々をラインナップし、うみのうまいものだけを選りすぐって、お届けします。

View more

画像

CONTENT