UMI UMA | 東北の海のうまい物が集うサイト

Chef’s RECIPE@ホーム

ホタテ貝と菜の花のパスタイタリア産からすみ添え

その他

パスタ

日本酒

冬から春先までしか食べられない旬の菜の花を使った彩り豊かなパスタです。

レシピを作った人

IL GHIOTTONE笹島 保弘

関西のイタリアンで修業後、ラトゥール、ラヴィータ宝ヶ池のシェフを経て、イル・パッパラルドへ。2005年「京都発信のイタリアン」を目指し、丸の内にオーナーシェフとしてイル ギオットーネを開店。07年イタリアで開催された料理サミット「イデンティタ・ゴローゼ」に日本人として初参加。現在、TV・雑誌などのメディアでも活躍中。

分量
2人分
調理時間
20分
分量
2人分
調理時間
20分

材料

ホタテ
100g
パスタ(キッタラ)
160g
菜の花
30g
昆布と日本酒の出し汁
280cc
にんにく油
大さじ4
黄柚子
適宜
適宜
イタリア産カラスミ
大さじ1

手順

  1. フライパンににんにく大1片(分量外・皮を剥いて芽を取り、縦1/2に切る)、エクストラヴァージンオリーブオイル大2を入れ火にかけ、にんにくの香りを移す。うっすらとにんにくが色付いたら取り出しておく
  2. 昆布と日本酒で取った出汁を加え、軽く煮詰める
  3. 2に塩を入れ、パスタを茹でる。表示時間よりも茹で時間を短くし、少しかために茹で上げる
  4. 1の鍋にパスタを入れ、ソースの旨味を含ませる
  5. 鍋の中の水分がほとんど無くなったら、サッと炒めたホタテと菜の花を加える。塩で味を調整する
  6. 皿に盛り、凍らせた黄柚子を削る。イタリア産カラスミも同様に削る

備考